お知らせ twitter rss

『戦国の城を極める! 廃城をゆく5』

[2017年08月28日]

haijyo5.jpg

[版元]イカロス出版
[定価]1,706円(税込)

「城」というと<戦国時代に築かれた>ことと、<天守・高い石垣・水堀がある姿>を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、現在観光名所になっている城のほとんどは、安土桃山・江戸時代に築かれたもの。山の中に埋もれた「廃城」こそが、本物の「戦国の城」なのです。

廃城をゆくシリーズ第5弾となった本書では、「豪族・国衆・大名の居城」「境目・前線の城」「領地支配の城」「攻城戦の付城群」と4つの役割ごとに、戦国の城をピックアップ。各城に載せた縄張図や鳥瞰図とともに、戦国の城の魅力に迫る1冊になっています。
「建物ないじゃん!」というなかれ、廃城は山の中にあったからこそ、縄張が破壊されず戦国時代の城の姿がほぼそのまま残っているんですよ。

『エリア別だから流れがつながる世界史』発売&即重版決定!

[2017年08月25日]

世界史を通史で学び直せる
『エリア別だから流れがつながる世界史』が8月21日に発売されました。

91vLVrj+U0L.jpg

[版元]朝日新聞出版
[定価]1,500円+税

本書の見所は

今までの世界史書籍とは違い、時代ごとではなく
エリアごとを意識して構成されています。

また、写真や図版、地図を多量に用いることで、
通史で読んでも飽きないような工夫がされており、
各ページにあるページリンクによって同時期の出来事も
知ることができます。

すでに重版がかかるほどの人気の1冊となっています。
現在の世界情勢が気になる人やニュースを読み解く力が欲しい人には
おすすめです。
書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

戦国時代を学ぼう!戦国本が続々刊行!

[2017年08月01日]

7月中にかみゆ歴史編集部では戦国関連書籍を続々と発売いたしました。

応仁の乱から始まり、関ヶ原の戦いまでおさらいすることができます。
もちろん城の本もあるのでお城ファンにもおすすめです。

応仁の乱 下克上への道

応仁の乱 下剋上への道.jpg

[版元]英和出版社
[定価]1,000円+税


一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代

一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代.jpg

[版元]廣済堂出版
[定価]780円+税


歴史REAL 天下人の城

歴史REAL天下人の城.jpg

[版元]洋泉社
[定価]900円+税


関ヶ原合戦の謎99

関ヶ原合戦の謎99.jpg

[版元]イースト新書Q
[定価]800円+税

どれもおすすめの1冊となっております!
書店で見かけたらぜひ手に取ってみてください。


最新制作実績


haijyo5.jpgのサムネール画像

『戦国の城を極める! 廃城をゆく5』
2017年8月28日発売 [出版社:イカロス出版]

詳細へ

91vLVrj+U0L.jpg

『エリア別だから流れがつながる世界史』
2017年8月21日発売 [出版社:朝日新聞出版]

詳細へ

一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代.jpg

『一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代』
2017年7月28日発売 [出版社:廣済堂出版]

詳細へ



戦国武将占い

「かみゆ」には、「紙を結う仕事を全うしたい!」という想いが込められています。
本や雑誌が好きです。斜陽のメディアと言われていますが、そこには人類の叡智と温もりがつまっています。
一方で、WEBやデジタルコンテンツも好きです。紙メディアで培われた技や方法を活かす余地は、まだまだ残されていそうです。
そんな気持ちを抱きながら、真摯に、懸命に、仕事に取り組んでいきます。

代表
滝沢 弘康
編集部
二川 智南美
小沼 理
浅野 光穂
丹羽 篤志
仲田 佳惠
スタッフ
青木 一恵
真田 明日美
齋藤 真由香
野中 咲希
河合 将輝


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.