かみゆトップページ > 美術史、絵画・アート

制作実績

美術史、絵画・アート

『大人が観たい美術展2017』
大人が観たい美術展2017.jpg
担当ページ:「美と恐怖の顔をもつ名画にひそむ闇」(34〜35p)、華麗なる巨匠が挑む革新的日本画の世界(80〜81p)、コラム1〜4(36〜37p、58〜59p、82〜83p、102〜103p)

2017年2月3日発売   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

2017年に西洋絵画や日本絵画が展示される美術展を85展をガイドした雑誌。
かみゆでは怖い絵展や加山又造展の紹介やコラムを担当しました。

今年もミュシャ展をはじめとする西洋絵画達が次々来日します。
しかし日本絵画も負けじと美術展を開かれます。
この本を読んで美術展に足を運んでみてはいかがでしょうか

『戦国時代大図鑑』
61YBy8KLL7L._SX364_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:特別企画「データファイル 戦国大名最強の10人」など

2016年11月4日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

当時の文化や人々の暮らしなど
戦国時代の実像に迫るビジュアル大図鑑!

特別企画では、毛利元就、今川義元、武田信玄、織田信長ほか
10人の戦国武将を能力値、家臣団の組織図、最大版図
といった様々なデータから、彼らの実像を徹底解説します!

戦国時代の魅力がぎゅっとつまった一冊です!

ゼロからわかるギリシャ神話
71LjGz2yIvL.jpg

2016年10月19日   [出版社: イースト・プレス ]

購入へ

今年7月に発売された『ゼロからわかる北欧神話』のシリーズ第2弾!

アートからエンターテインメントまで影響を与えたギリシャ神話。
全知全能の神ゼウス、ギリシャ神話の英雄ヘラクレスなど、
知っているようで知らない神さまたちを美麗なイラストとともに紹介!

各神さまのプロフィールや武器などをまとめたページもあるので、
キャラクターづくりにも役立つかも?

ぜひぜひお手に取ってみてください!

『必ず一度は訪れたい! 日本の世界遺産ガイド』
World Heritage.jpg

2016年7月25日発売   [出版社: 彩図社 ]

購入へ

今夏、日本国内で20番目の世界遺産が誕生しました。上野の国立西洋美術館です。このニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。
日本一の山《富士山》、世界最古の木造建造物《法隆寺》、海中に立つ鳥居が象徴《厳島神社》、『もののけ姫』の舞台のモデルとなった《屋久島》など、日本には世界的に認められた宝物というべき文化財・自然がたくさんあります。
これら国内の世界遺産の魅力や見どころを、豊富な写真とともにご紹介したのが本書です。
本書を片手に、この夏は全国の世界遺産を味わいつくしてみてください。
もちろん、登録されたばかりの国立西洋美術館についてもバッチリ知ることができますよ♪

雑誌『時空旅人』「大人が観たい美術展2016」
bijyutsu2016.jpg

担当ページ:「日伊国交樹立150周年記念展」(14〜31p) 「日本初公開西洋美術展」(62〜65p)

2016年1月29日発売   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

2016年に注目すべき全国の記念展80点をガイドした雑誌。
かみゆはダ・ヴィンチやカラバッジョなど
イタリア絵画の巨匠たちの紹介ページを担当しました!

今年、2016年は日伊国交樹立150周年!
ダ・ヴィンチ、ボッティチェリ、カラヴァッジョ......
イタリアの誇る巨匠たちの絵画が続々と来日します。
さらにさらに!
日本美術の画家たちの生誕記念展も目白押し!
美術に興味のある人もない人も全国の美術展に足をはこんで、
大人の美術展鑑賞をはじめましょう!

『日本の仏像巡礼名鑑』

2015年11月19日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

「仏像を詳しく知りたいけど難しそう……」
「仏像の本って厳かすぎて手に取りづらい」
なんて思っているそこのあなたに!

3つの鑑賞ポイント付きでわかりやすく、
ちょっぴりポップな仏像の本が発売します!
この本を片手に全国の仏像さまに逢いに行ってみてください。
あなたのお気に入りの美仏に逢えますようにーー

『聖書入門』(ふくろうBOOKS)
51C3kn32boL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

2015年9月4日発売   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

聖書に記された物語を知ることで、
西洋絵画はもっと楽しく鑑賞できる!

「天地創造」「バベルの塔」「受胎告知」といった聖書の名場面を
美しい西洋絵画をふんだんに用いてわかりやすく解説。
絵画の鑑賞ポイントもしっかりおさえています!
また、「キリスト教の神って何?」「旧約と新約の違いは?」といった
素朴な疑問も解決する、まさに入門書としてぴったりの1冊です。

雑誌『時空旅人』「日本刀--天下名刀の物語」
51Lbnshr10L._SX363_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:「凜と咲く、拵の美」「日本刀を継承する匠たち」「名刀に出会える博物館&寺社」など

2015年9月2日発売   [出版社: 三栄書房/グローバルプラネット ]

購入へ
『日本刀ビジュアル名鑑』
nihonto_meikan.jpg

2015年6月26日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

日本刀ブーム到来を受け、
かみゆ歴史編集部で2冊目の刀剣関連書籍を手がけました。
今回は「ビジュアル」と銘打ち、
古刀から現代刀に致るまで、100本近い刀剣の写真を掲載。
それぞれ鑑賞のポイントとなる部分をアップにし、
丁寧に説明を行いました。

また、現代刀匠の川﨑晶平刀匠に、
日本刀の制作や、文化を継承することの難しさ、
昨今の日本刀ブームなどについてもインタビューをさせていただきました。

日本刀を専門に取り扱っていらっしゃる骨董商の銀座長州屋様にも、
刀剣の実際の鑑賞方法や、取り扱い方についてもお伺いさせていただきました。

刀剣をどう見ればいいのか、どう楽しめばいいのかの手引きとなっています。
どうぞよろしくお願いします!

『物語で読む日本の刀剣150』(イースト新書Q)
token150_0507.jpg

2015年5月10日   [出版社: イースト・プレス ]

購入へ

2015年の年明けから爆発的な刀剣ブームが到来していますが、
弊社でも日本刀の書籍を制作いたしました!

神代の時代の神剣や、戦国武将たちが愛した名刀、
幕末志士が自身の“魂”として佩刀していた刀たちのエピソードを、
150本掲載しています。

三日月宗近などの天下五剣はもちろん、
現在、失われてしまった刀剣もたくさん登場します!

巻頭には、童子切安綱や、獅子王、一期一振などのビジュアルが掲載され、
物語だけでなく、目でも楽しめます。
刃文や地鉄など、刀の見方についてもなるだけ丁寧に解説しました。

今年は多くの美術館や博物館で日本刀の展示が予定されているそうです。
刀の見方はもちろんですが、
各刀剣の歴史的な背景がわかると楽しさも倍増です!

こちらの1冊をどうぞおともに!


****************************************************************

追記(2015.6.9)

ご好評につき、第二版が刊行となりました!
みなさま本当にありがとうございます!
弊社でも最短での重版に驚いております。
多くの方にお手にとっていただけたことに感謝です。

今後とも、本書をどうぞよろしくお願いします。

雑誌『時空旅人』「大人が観たい美術展2015」
jikutabibito_bijyututen2015.jpeg

担当ページ:【第1特集】「ルーヴル美術館展」、「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」〜【第2特集】「桃山時代の狩野派」、【第3特集】一部の美術展紹介

2015年1月23日   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

毎年刊行されている時空旅人別冊『大人が観たい美術展』。
今年は2015年に開催される63件の展覧会をご紹介。
展示作品についての詳細な解説も行っています。

かみゆでは西洋の風俗画や印象派、
日本美術では今年400周年を迎える琳派と、
日本画壇に欠かせない狩野派を担当させていただきました。

展示予定の美術作品も画像つきでご紹介しております。
今年の美術館・博物館めぐりのご参考にいかがでしょうか?

『匠の文字とデザイン』
takumi-no-moji.jpeg
担当ページ:コミック表紙デザイナー・川谷康久さんへのインタビュー、一部作品の解説

2014年9月25日   [出版社: パイインターナショナル ]

購入へ

広告や書籍、コミック、雑誌を彩る“文字”。
文字組やフォント選び、既存文字の加工を駆使するデザイナーたちは、
まさに「文字の匠」。
今回、多くの「匠」の方々にご協力いただき、
デザインポイントを解説する1冊ができあがりました。

かみゆでは一部の作品の解説の執筆と、
コミック表紙デザイナー・川谷康久さんへのインタビューを行っています。

ぱらぱらと見ているだけでも、
踊る文字と軽快なデザインの数々にため息がこぼれます。
デザイン好きの方には必見の1冊です!

『ニッポンの奇天烈な絵画』
61+VdCuJpuL._SL500_AA300_.jpg

kiteretsu_001-112s.jpg kiteretsu_001-11s.jpg



2014年6月23日発売   [出版社: 綜合図書(辰巳出版) ]

購入へ

日本絵画史の主流からはみ出した
奇妙でどこか不思議な絵画が勢揃い。
仙厓、白隠、伊藤若冲、歌川国芳、田中一村など
最近話題の絵師・作家も網羅。

作品数約200点。
日本美術の入門としてもお薦めしたい一冊です。

『世界最大の宗教 キリスト教』(別冊宝島)
20217601_20140509133703.jpg

2014年5月13日発売   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

キリスト教はなぜ世界中で受け入れられたのか?
建築物や絵画作品、図版などビジュアル要素満載に、
キリスト教の普及・発展の歴史を読み解きます。

『江戸絵画を知りたい。』
51UqKAgeK2L._SS500_s.jpg

2013年10月31日   [出版社: 学研パブリッシング ]

購入へ

ビギナー向けのお江戸アート入門書。
桃山美術を代表する岩佐又兵衛にはじまり、
尾形光琳、伊藤若冲、狩野探幽ら
江戸絵画のスーパースターらの名品を
大判でどどーんと掲載しています!
大観音の「洛中洛外図屏風 舟木本」は必見!

『富士山の歴史』
51AmDDhW5uL._SL500_AA300_S.jpg

fujisan_p4-57_130627-8.jpg fujisan_p60-89_130627-7.jpg


2013年7月12日発売   [出版社: 晋遊舎 ]

購入へ

富士山の「美」と「歴史」をフィーチャーした1冊。
北斎の『冨嶽三十六景』全46点すべてを掲載するほか、
古代から近代までの富士山アートを一挙紹介。
それ以外にも、「詩に詠まれた富士山」
「戦国武将と不死の山」「銭湯の富士山」など
見て楽しくて勉強になる企画が盛りだくさんです!

雑誌『時空旅人』vol.6「 幻の国宝」
61NHDldY30L._SL500_AA300_.jpg

boston-2.jpg boston-3.jpg
担当ページ:辻惟雄「なぜボストンに日本美術が渡ったのか」 「近世絵画の美〜華開く日本美術」 「狩野派の繁栄」「琳派のみやび」「伊藤若冲の究極」 「日本美術とパトロン」 「ジャポニスムという誘惑」 「海外で所蔵される日本美術」

2012年2月17日発売   [出版社: 三栄書房 ]

執筆:飯山恵美、倉本さおり、信藤舞子

購入へ

2012年3月20日から東京国立博物館で開催される
「ボストン美術館 日本美術の至宝」展の記念号。
(6月より全国巡回)
里帰りした「幻の国宝」55点を一挙掲載。
ボストン美術館の歴史とコレクション、
国外にある日本美術の名品、ジャポニスムの変遷などの解説も充実。

『カラー版徹底図解 浮世絵』田辺昌子著
ukiyoe-coverfix.jpg

kyosai.jpg baren.jpg

2011年12月15日発行   [出版社: 新星出版社 ]

編集:かみゆ歴史編集部
執筆協力:信藤舞子、沼由美子、宮下真
デザイン:MIKAN-DESIGN
イラスト:こばやしまちこ

購入へ

 浮世絵図解の決定版!
 絵師・ジャンル・技法・江戸庶民の生活など多彩な切り口で
 浮世絵の奧深い世界に迫ります。

『カラー版徹底図解 東海道五十三次』
tokaido53_cov_U.jpg 
P2-P83*3-8.jpg P2-P83*3-21.jpg

2010年6月25日発行   [出版社: 新星出版社 ]

編著:かみゆ歴史編集部
デザイン:MIKAN-DESIGN(ミカンデザイン/美柑和俊+田中未来)
イラスト:こばやしまちこ
編集・執筆協力:伊藤久美、加賀新一郎、仲藤里美、青丹社

購入へ

 江戸時代の愉快痛快な旅路を、たっぷりの浮世絵、イラスト、写真で解説。
 歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」全55枚が掲載された特別折り込み付き!
  『東海道中膝栗毛』の〝超訳〟もお楽しみください。


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.