かみゆトップページ > 制作事例

制作実績

『西鄕どんと明治偉人さん』
saigodon1228.jpg

2017年12月20日   [出版社: ジュネット株式会社 ]

購入へ

かみゆでは校閲を担当しました。

西鄕さんと明治偉人たちが織りなす
クスッと笑える可愛いマンガが盛りだくさん!
意外と知らない豆知識も満載なので、
大河ドラマの前にこの1冊を読んで、西鄕どんに詳しくなろう!

『ゼロからわかるインド神話』
India1228.jpg

2017年12月19日発売   [出版社: イースト・プレス ]

購入へ

「ゼロからわかる神話」シリーズ第3弾!

最近サブカルチャーのモチーフとなり人気となっているインド神話。
創造神ブラフマー、維持神ビシュヌ、破壊神シヴァなどの他に
ラーマやカルナなど叙事詩に登場する英雄たちも多数掲載!

美麗なイラストとともに
各神様のデータや関連エピソードがまとまった贅沢な1冊です!
類書は他にないので、ぜひご一読くださいませ。

『歴史REAL山城を歩く』
81vZPJiynXL.jpg

2017年12月16日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

プロが教えるルートガイド付きの山城攻略本です。

縄張り図は着色して見やすく、写真ポイントも記入。
駐車場やトイレ情報も完備し、周辺の観光情報も掲載の盛りだくさん。
初心者の方でも本書を見れば、山城を余すことなく楽しめる内容になっています。

さあ、本書を片手に山城を攻略しましょう!!

お城情報サイト「城びと」がオープン!
shirobito_top.png


2017年12月6日開設   [出版社: 東北新社 ]

購入へ

お城ファン待望のポータルサイト「城びと」が本日からオープンとなりました。
お城のスペシャリストによる連載講座やお城好き著名人のインタビュー連載、お城紀行文など様々な視点からお城を知ることができる記事が目白押しです。
コミュニティ機能も充実しており行ったことがあるお城の写真や口コミを投稿できるほか、
会員登録をすると自分だけの「お城マップ」で行ったことがあるお城と行きたいお城を記録することもできます。
お城好きの人も、これからお城にふれる人も楽しめるサイトとなっていますので、
ぜひ遊びに行ってみてください!

『開運 日本の神社と御朱印 コンパクト』
jinnjyatogosyuin_compact1228.jpg

2017年12月4日   [出版社: 英和出版 ]

購入へ

2016年11月に出た『開運 日本の神社と御朱印』が小さくなって再登場!
内容量は以前と変わらず持ち運びが便利なサイズになりました。

あなたと神社との出会いを支えてくれる一冊になること間違いなし!
ぜひお手に取ってくださいませ。

『角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 西郷隆盛』
KADOKAWA_saigo.jpg
担当ページ:巻頭・巻末の解説ページ

2017年11月30日発売   [出版社: 株式会社KADOKAWA ]

購入へ

「日本の歴史シリーズ」で大ヒット中の角川まんが学習シリーズから、
日本の歴史上の人物を取り上げた「まんが人物伝」の第六弾が登場です!

昨年2018年NHK大河の主人公に選ばれた西郷隆盛。
下級武士の子が愛と真心でたくさんの同志を得て、
風雲急を告げる幕末を駆け抜け、
命がけで武士の世を終わらせた西郷の一生を描く。

かみゆでは巻頭・巻末の解説ページを担当。
弟と従兄弟モンタージュといわれる西鄕の肖像を分析したり、
全国の西鄕の銅像を比較したりしています!

『角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 伊達政宗』
KADOKAWA_masamune.jpg
担当ページ:巻頭・巻末の解説ページ

2017年11月30日発売   [出版社: 株式会社KADOKAWA ]

購入へ

「日本の歴史シリーズ」で大ヒット中の角川まんが学習シリーズから、
日本の歴史上の人物を取り上げた「まんが人物伝」の第五弾が登場です!

生まれてくるのもっとが早ければ天下も夢じゃなかった(?)伊達政宗。
病気で失った右目を気にする気弱な少年が、
父親の死をきっかけに成長を遂げ、天下を夢みるまでを描く。

かみゆでは巻頭・巻末の解説ページを担当。
歌舞伎者と呼ばれた政宗の
オシャレな陣羽織やブローチを紹介している他、
政宗の素顔に迫っています。

『角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 豊臣秀吉』
KADOKAWA_hideyoshi.jpg
担当ページ:巻頭・巻末の解説ページ

2017年10月26日発売   [出版社: 株式会社KADOKAWA ]

購入へ

「日本の歴史シリーズ」で大ヒット中の角川まんが学習シリーズから、
日本の歴史上の人物を取り上げた「まんが人物伝」の第四弾が登場です!

農民から天下人へと日本一の出世を遂げた秀吉。
人タラシと称されるほどに人の気持ちを掴むのが上手かった秀吉が、
周囲を巻き込みながら天下人まで登りつめる痛快な出世物語です。

かみゆでは解説ページを担当。
ハデ好きだった秀吉の金ぴかな茶室、馬印などの紹介や、
最強の防御を誇った大坂城を大解剖しています。

『歴史REAL 邪馬台国』
yamataikoku1228.jpg
担当ページ:2〜13p、28〜42p、56〜57p、88〜89p、96〜97p、100〜105p

2017年10月19日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

邪馬台国の位置はもちろん、当時の日本列島での暮らしや文化まで
各テーマごとにわかりやすくまとめた1冊です。
考古学や文献の最新研究からわかった
邪馬台国研究の最前線も解説しています。

日本史最大のロマン「邪馬台国」。
その謎に触れてみませんか?

『なぜ、地形と地理がわかると幕末史がこんなに面白くなるのか』
51+H2bLMoBL.jpg

2017年10月4日発行   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

ペリー来航から西南戦争まで、激動の時代を「地形と地理」から見直す一冊です。

現在の主要な都市や河川、街道は江戸時代に出来上がっており、
地名の多くは現在とつながっています。その意味で、
「江戸時代は現代の人間にとってイメージしやすい時代」といえます。

現在につながる歴史の転換点となった「明治維新」。
これには、人びとや地域のネットワークが重大な役割を担いました。

遠く離れた地域同士がなぜ連携したのか、重大事件はなぜその場所で起きたのか。
江戸時代と社会は分断しているのか。

本書と一緒に解き明かしてみてはいかがでしょうか。


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.