Top > 制作実績

カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
アーカイブ
アーカイブ
アーカイブ
制作実績
世界史と時事ニュースが同時にわかる 新地政学
[版元] 朝日新聞出版

[刊行] 2021年8月20日
[監修] 祝田秀全
[著者] 長谷川敦

大航海時代〜現在までの近現代史と、日本、中国・東アジア、アメリカ、ヨーロッパ・ロシア、中東などの情勢を地政学の視点で解説。解説ページには地図を多数掲載しているので、世界情勢が目で見てわかる!
1章では地政学の基本用語・概念も解説しているので、地政学の入門書としてもオススメです!

世界史関連
6
地政学
16
地理×文化×雑学で今が見える 世界の国々
[版元] 朝日新聞出版

[刊行]2019年9月6日
[編集]かみゆ歴史編集部

世界239の国と地域の今がわかる!
ニュースに出てくる世界の国々をデータと写真で理解できます。
巻頭では言語や宗教で見る世界地図や
GDP・出生率などのランキングも掲載しています。

世界史関連
6
地政学
16
カラー版でますますわかった! 地形と地理で解決!!古代史の秘密55
[版元] 洋泉社

[刊行]2019年8月26日
[編集]かみゆ歴史編集部

『なぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか』が、カラー化によってよりわかりやすくなりました。さらに「いま知っておきたい古代史の謎」として、万葉集や古市・百舌鳥古墳群にまつわるテーマを新規で追加!! 興味を持った場所があったら是非、現地を訪れてみて下さい。新しい発見があるはずです。

その他歴史関連
11
地政学
16
カラー版でますますわかった! 地形と地理で解決!! 江戸時代の秘密56
[版元] 洋泉社

[刊行]2019年6月26日

新書y『なぜ、地形と地理がわかると江戸時代がこんなに面白くなるのか』をカラー版化。より見やすく、より分かりやすくなりました。新規項目も追加して全56項目。充実の内容です!

地政学
16
江戸時代、幕末
5
教養として知っておきたい地政学
[版元] ナツメ社

[刊行]2018年3月15日
[監修]神野正史、かみゆ歴史編集部編

今、地政学が熱い!

地政学という言葉を知っていますか?
各国の歴史や政治の本質を知り、未来の動きを予想する学問のことです。
現在世界が迎えている変革の時代には、地政学は基礎教養となるでしょう。

本書では、冒頭にあるマンガを初め、
それぞれの項目で地図や図版、イラストを多用しながら、
近現代史や現在の諸問題、地理的特徴をわかりやすく解説。
そのため、地政学を知らない人でも楽しく学ぶことができます。

ぜひこの本を読んで、世界情勢について考えてみてください。

地政学
16
なぜ、地形と地理がわかると幕末史がこんなに面白くなるのか
[版元] 洋泉社

[刊行]2017年10月4日

ペリー来航から西南戦争まで、激動の時代を「地形と地理」から見直す一冊です。

現在の主要な都市や河川、街道は江戸時代に出来上がっており、
地名の多くは現在とつながっています。その意味で、
「江戸時代は現代の人間にとってイメージしやすい時代」といえます。

現在につながる歴史の転換点となった「明治維新」。
これには、人びとや地域のネットワークが重大な役割を担いました。

遠く離れた地域同士がなぜ連携したのか、重大事件はなぜその場所で起きたのか。
江戸時代と社会は分断しているのか。

本書と一緒に解き明かしてみてはいかがでしょうか。

地政学
16
江戸時代、幕末
5
エリア別だから流れがつながる世界史
[版元] 朝日新聞出版

[刊行]2017年8月21日

タイトルの通り、今までの世界史関連書籍とは違い、
時代別ではなく、エリアごとに世界史の通史を網羅した1冊。
各地域の歴史を写真や図版、地図を豊富に用いて解説しています。

昨今、世界情勢は一日単位で激変しており、世界史に興味を持つ人が増えています。
そんな人達が、もう一度世界史を学び直せるような書籍になっています。

すでに重版がかかっているほど、人気の1冊になっています。
本屋さんで見かけたら、是非手に取ってみてください。

世界史関連
6
地政学
16
地形と地理で読み解く古代史
[版元] 洋泉社

[刊行]2017年4月3日
[担当ページ]地形と地理で解き明かす古代史の謎10

地形や地理に着目し、歴史の出来事が「どこで」ではなく
「なぜそこで起こったのか」を解説する一冊。

古くから日本人の主食であった米の伝来ルートや
未だ結論の出ない邪馬台国の場所など
古代史の謎を徹底解説しています。

古代史を学びたい方や古代史に興味がある方に
おすすめの一冊です。

その他歴史関連
11
地政学
16
なぜ、地形と地理がわかると現代史がこんなに面白くなるのか
[版元] 洋泉社

[刊行]2017年3月2日

「なぜ、その場所で起きたのか」
変わりつつある世界秩序を理解するために
100年の現代史を、地形的・地理的要因から読み直す。
地形と地理から読み解くシリーズ第5弾。

その他歴史関連
11
地政学
16
鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台
[版元] 学研

[刊行]2016年12月31日

関ヶ原の戦いをはじめ、
大坂の陣や戊辰戦争などの重要な合戦や
平安京や江戸城、現在の東京など
各時代の中心となった都市
40カ所を鳥瞰イラストで再現した1冊。

空からの目線だからこそ分かる各合戦が起きた
地形的意味や詳細を解説しています。

歴史ファンはもちろん
戦国時代ファンにも幕末ファンにもおすすめです。

地政学
16
日本史通史
2
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
アーカイブ
お問い合わせ
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、
以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、 以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。