Top > 制作実績

カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
かみゆ歴史編集部の本
27
アーカイブ
アーカイブ
アーカイブ
制作実績
歴史の人物12 面白すぎる人物日本史 近世・近現代編
[版元] 中央公論新社

[刊行] 2022年11月10日
[編集]かみゆ歴史編集部

『歴史の人物11 面白すぎる人物日本史 古代・中世編』の続編、近世・近現代編です。政敵・盟友・ライバル・師弟など、時代を変えた30組60人を、2人1組でご紹介。江戸から昭和までの日本の歴史をたどります。

日本史通史
2
雑誌媒体
17
歴史人2022年8月号
[版元] 株式会社ABCアーク

[刊行] 2022年7月6日

[担当ページ] エピソードに隠された家康の素顔

今号の特集は「徳川家康 天下人への決断」。その中の「エピソードに隠された家康の素顔」を担当しました。2023年大河ドラマ「どうする家康」の主人公・徳川家康は、時計マニアで健康オタク、そして三度の飯より鷹狩りが好きだったといわれています。そんな家康の素顔に迫ります。

 

 

その他歴史関連
11
日本史通史
2
江戸時代、幕末
5
雑誌媒体
17
歴史人2022年6月号
[版元] 株式会社ABCアーク

[刊行] 2022年5月6日

[担当ページ] 幻の本土決戦

今号の特集は「沖縄戦とソ連進攻の真実」。弊社ではそのなかの「幻の本土決戦」を担当しました。史上最大の上陸作戦といわれるノルマンディー上陸作戦。この規模を上回る日本本土進攻作戦を、大戦末期にアメリカをはじめとする連合国は計画していました。これに対し日本側はどのような防衛策を考えていたのか。日米双方の作戦図からから読み解きます。

その他歴史関連
11
日本史通史
2
雑誌媒体
17
日本の合戦 解剖図鑑
[版元] 株式会社エクスナレッジ

[刊行] 2022年4月29日

[監修] 本郷和人

[編集] かみゆ歴史編集部

時代の転換期には必ずといってよいほど武力衝突がありました。本書では古代から明治維新までの主な戦いをピックアップして、戦いの背景、合戦の流れ、主な場面、参戦した武将の解説、その後の時代に与えた影響を、分かりやすいイラストとともに紹介しています。彼らはなぜ戦いという選択肢を選んだのか。いまを生きる私たちが過去の戦いから学べることは何か。本書からその一端を感じとって頂ければ幸いです。

かみゆ歴史編集部の本
27
その他歴史関連
11
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
戦国時代、戦国武将
3
日本中世史(鎌倉・室町)
24
日本古代史
26
日本史通史
2
江戸時代、幕末
5
歴史人3月号
[版元] ABCアーク

[刊行] 2022年2月4日
[担当ページ] 死に際して、偉人はどのような言葉を遺したのか?

死に際して、偉人はどのような言葉を遺したのでしょうか? 大石内蔵助のような、本懐を遂げてあの世へと旅立つ人物の言葉、平将門のように、この世に遺恨を残して死んでいった人の言葉、西郷隆盛の、覚悟を決めた言葉、そして小林一茶のような、死をも楽しむかのような洒脱な言葉。死に際したときに発せられた言葉は、その人の生き様をも表しているようです。

日本史通史
2
雑誌媒体
17
歴史を深ぼり! 日本史を動かした50チーム
[版元] JTBパブリッシング

[刊行] 2021年8月11日
[監修] 伊藤賀一
[執筆] かみゆ歴史編集部

「歴史は一人では動かせない」をコンセプトに、
誰もが知っている偉人から、マイナーだけど実はすごい功績を残した人物、
または後世に残る文化事業を達成した人々などなど、全50チームを紹介。

彼らが誰とタッグを組み、どんな組織で目標に挑んだのか……
一目で関係性が分かるチーム相関図とともに、
新しい歴史の見方を提案します。

日本史通史
2
最新歴史資料集
[版元] 明治図書

[刊行] 2021年4月

2017年3月に改訂された、中学校の学習指導要領。

歴史分野においては、「歴史について考察する力や説明する力の育成の一層重視」など、主に5点の改訂が行われています。

改訂学習指導要領は2021年4月より全面実施され、現在学校で使われている歴史資料集の一部編集に携わりました。

写真資料を豊富に使い、大判の地図で時代の移り変わりを読み解けるようになっています。

※学校教材のため、店頭・個人への販売は行われていません。

小・中学生向け歴史書
8
日本史通史
2
イラスト図解でサクッとわかる【時代別】いちばんエライ人でわかる日本史
[版元] 朝日新聞出版

[刊行] 2020年12月20日
[監修] 山岸良二

その時代の「いちばんエライ人」という視点から
日本史の流れを追っていく入門書。

古代は天皇、中世は幕府の将軍たちなど、
権力の中心は誰から誰へと移り変わっていたのかを知ることで、
難しい政治体制の変遷がサクッと理解できます。

イラストレーターは、かみゆの他の媒体にも参加してくださっている、
明加さん、大久保ヤマトさん、麻緒乃助さんの3人。
お三方が描くかわいくてコミカルな偉人イラストにも注目です!

日本史を学び始めた小・中学生はもちろん、
「学び直しをしたいけど、小難しい本はちょっと…」
という大人にもオススメ!

小・中学生向け歴史書
8
日本史通史
2
テーマ別だから理解が深まる日本史(文庫版)
[版元] 朝日新聞出版

[刊行] 2020年12月18日
[監修] 山岸良二
[編集] かみゆ歴史編集部

「だからわかるシリーズ」が文庫版サイズになって再登場!
政治、外交、社会など8つのテーマから日本史を多角的にみつめ、紹介しています。
オールカラーの地図やチャートで、サクサクと読めるので、
日本史の学び直しにもオススメです。

日本史通史
2
オールカラー図解 流れがわかる日本史
[版元] ワン・パブリッシング

[刊行]2020年8月25日
[執筆]かみゆ編集部

有史から現代に到るまで、日本の歴史と世界の歴史それぞれを照らし合わせて世界の中における「日本」の姿を浮き彫りにする一冊。

「世界の出来事が日本にどんな影響」と「日本の事件が世界に及ぼした影響」の要因と結果を日本史上の重要な45のテーマで紐解きながら解説していきます。

日本史通史
2
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
かみゆ歴史編集部の本
27
アーカイブ
お問い合わせ
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、
以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、 以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。