Top > 制作実績

カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
アーカイブ
アーカイブ
アーカイブ
制作実績
最新版 仏像でめぐる日本のお寺名鑑
[版元] 廣済堂出版

[刊行]2019年4月15日
[編集]かみゆ歴史編集部

日本の仏像をわかりやすく解説するとともに
マニアックな見どころ・研究成果を紹介する
”一歩進んだ仏像めぐり”ができるムック本です。

紹介する仏像の多くは平成の間に研究が進み
晴れて国宝・重要文化財に指定されたもの。

平成最後のお寺&仏像めぐりの参考になる一冊です。

史跡ガイド
10
宗教、神話、神社仏閣
13
美術史、絵画、アート
12
男の隠れ家美術シリーズ『静謐と光の画家 フェルメール』
[版元] 三栄書房

[刊行]2018年10月7日
[担当ページ]第一章 絶対見逃せない8+1作品

アドバイザー:千足伸行

 

17世紀オランダ黄金時代を代表する画家、ヨハネス=フェルメールの全作品を網羅したガイドブック。
その中でも、2018年10月より上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」の特集ページを担当しました。

1点1点を図解と拡大写真で徹底解説!
各ページにはフェルメールの生きた17世紀オランダの風習や、科学調査に基づく見解など、
作品をより深く理解できる情報満載のコラムも掲載しました。
さらにフェルメール作品を楽しみたい人のためには「フェルメール作品所蔵美術館MAP」もご用意!

これから展覧会を見に行く方にも、展覧会を見に行ってフェルメールに興味がわいてきた方にも
オススメの一冊です。

美術史、絵画、アート
12
雑誌媒体
17
必ず観たい注目の美術展2018〜2019
[版元] 三栄書房

[刊行]2018年9月28日
[担当ページ]P28-31、P40-45、P48-53

2018年下半期から2019年上半期の展覧会情報をまとめた一冊。
・サントリー美術館「京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-」
・太田記念美術館「没後160年記念 歌川広重」
・東京ステーションギャラリー「横山崋山」
・国立新美術館「生誕110年 東山魁夷展」
の4展覧会のガイドを制作しました。

冬のお出かけ計画の参考に、一冊いかがでしょうか??

美術史、絵画、アート
12
特別付録付き!『葛飾北斎』
[版元] 宝島社

[刊行]2018年9月25日
[監修]内藤正人

すみだ北斎美術館の全面協力のもと、
「冨嶽三十六景」全点と北斎の主な浮世絵・肉筆画を紹介。
特別付録「万能マルチケース」付き。

江戸時代、幕末
5
美術史、絵画、アート
12
男の隠れ家美術シリーズ『プーシキン美術館展〜印象派の軌跡〜』
[版元] 三栄書房

[刊行]2018年4月6日
[担当ページ]日本の美術館で出会うモネの《睡蓮》と印象派作品(P089~107)

ロシア・プーシキン美術館所蔵の印象派作品が来日する
「プーシキン美術館展」開催に伴い
印象派の画家たちや、彼らの代表作を紹介した一冊。

その中でも、モネ「睡蓮」を始め
印象派作品を国内で楽しめる美術館ガイドを担当しました。

「印象派作品には興味があるけれど、美術書は難しそうでなかなか手を出しにくい!」
「日本で印象派を楽しめる美術館リストがほしい!」
そんなあなたにピッタリなガイドブックとなっております。

美術史、絵画、アート
12
雑誌媒体
17
大人が観たい美術展2017
[版元] 三栄書房

[刊行]2017年2月3日
[担当ページ]「美と恐怖の顔をもつ名画にひそむ闇」(34〜35p)、華麗なる巨匠が挑む革新的日本画の世界(80〜81p)、コラム1〜4(36〜37p、58〜59p、82〜83p、102〜103p)

2017年に西洋絵画や日本絵画が展示される美術展を85展をガイドした雑誌。
かみゆでは怖い絵展や加山又造展の紹介やコラムを担当しました。

今年もミュシャ展をはじめとする西洋絵画達が次々来日します。
しかし日本絵画も負けじと美術展を開かれます。
この本を読んで美術展に足を運んでみてはいかがでしょうか

美術史、絵画、アート
12
雑誌『時空旅人』「大人が観たい美術展2016」
[版元] 三栄書房

[刊行]2016年1月29日
[担当ページ]「日伊国交樹立150周年記念展」(14〜31p) 「日本初公開西洋美術展」(62〜65p)

2016年に注目すべき全国の記念展80点をガイドした雑誌。
かみゆはダ・ヴィンチやカラバッジョなど
イタリア絵画の巨匠たちの紹介ページを担当しました!

今年、2016年は日伊国交樹立150周年!
ダ・ヴィンチ、ボッティチェリ、カラヴァッジョ……
イタリアの誇る巨匠たちの絵画が続々と来日します。
さらにさらに!
日本美術の画家たちの生誕記念展も目白押し!
美術に興味のある人もない人も全国の美術展に足をはこんで、
大人の美術展鑑賞をはじめましょう!

美術史、絵画、アート
12
雑誌媒体
17
雑誌『時空旅人』「大人が観たい美術展2015」
[版元] 三栄書房

[刊行]2015年1月23日
[担当ページ]【第1特集】「ルーヴル美術館展」、「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」〜【第2特集】「桃山時代の狩野派」、【第3特集】一部の美術展紹介

毎年刊行されている時空旅人別冊『大人が観たい美術展』。
今年は2015年に開催される63件の展覧会をご紹介。
展示作品についての詳細な解説も行っています。

かみゆでは西洋の風俗画や印象派、
日本美術では今年400周年を迎える琳派と、
日本画壇に欠かせない狩野派を担当させていただきました。

展示予定の美術作品も画像つきでご紹介しております。
今年の美術館・博物館めぐりのご参考にいかがでしょうか?

美術史、絵画、アート
12
雑誌媒体
17
匠の文字とデザイン
[版元] パイインターナショナル

[刊行]2014年9月25日
[担当ページ]コミック表紙デザイナー・川谷康久さんへのインタビュー、一部作品の解説

広告や書籍、コミック、雑誌を彩る“文字”。
文字組やフォント選び、既存文字の加工を駆使するデザイナーたちは、
まさに「文字の匠」。
今回、多くの「匠」の方々にご協力いただき、
デザインポイントを解説する1冊ができあがりました。

かみゆでは一部の作品の解説の執筆と、
コミック表紙デザイナー・川谷康久さんへのインタビューを行っています。

ぱらぱらと見ているだけでも、
踊る文字と軽快なデザインの数々にため息がこぼれます。
デザイン好きの方には必見の1冊です!

日本文化、民俗
14
美術史、絵画、アート
12
ニッポンの奇天烈な絵画
[版元] 綜合図書(辰巳出版)

[刊行]2014年6月23日

日本絵画史の主流からはみ出した
奇妙でどこか不思議な絵画が勢揃い。
仙厓、白隠、伊藤若冲、歌川国芳、田中一村など
最近話題の絵師・作家も網羅。

作品数約200点。
日本美術の入門としてもお薦めしたい一冊です。

美術史、絵画、アート
12
カテゴリーから探す
1
日本史通史
2
戦国時代、戦国武将
3
江戸時代、幕末
5
世界史関連
6
三国志、中国史
7
小・中学生向け歴史書
8
大河ドラマ、テレビ・映画関連
9
史跡ガイド
10
その他歴史関連
11
美術史、絵画、アート
12
宗教、神話、神社仏閣
13
日本文化、民俗
14
天皇制
15
地政学
16
雑誌媒体
17
広報誌、新聞媒体
18
ウェブ媒体
19
その他いろいろ
20
エンタメ・トレンド
22
生活・文化
23
日本中世史(鎌倉・室町)
24
仏教・仏像
25
日本古代史
26
アーカイブ
お問い合わせ
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、
以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、 以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。