Top > お知らせ

アーカイブ
アーカイブ
アーカイブ
お知らせ
かみゆ通信 2010年9月号

メーリングリストで配信した
【かみゆ通信】をウェブにもアップします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お世話になっております。かみゆの滝沢です。
先日のゲリラ豪雨で気温が少し落ち着きましたね。

さて、このメールは、
かみゆと関わりのある方々を中心にお送りしております。
最近弊社で手がけました、新刊や雑誌、ウェブサイトの情報をお届けします。
次回以降、このようなメールがご不要の方は
お気軽にご返信ください。失礼いたしました。

ツイッターでもかみゆ情報をつぶやき中↓
http://twitter.com/info_camiyu

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
I S I S 本 座
  www.honza.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★☆★ デジタル歴史小僧で新連載が2本スタート ★☆★

☆☆新連載1______________________________________

《ちょんまげ愛好女子部長ペリー荻野の
ちょんまげイケメン大集合!》

コラムニストで時代劇研究家、ペリー荻野さんの新連載が開始。
第1回目のテーマは、お江戸八百八町の番人・イケメン同心ランキング!
3位「つやつや三浦友和」
2位「メイク京本政樹」
では栄えある1位は…↓↓

http://www.honza.jp/author/9/reki_chonmage?entry_id=1957

近日、時代劇ファンのためのコミュニティが
国民読書年のサイト「タナコム」内でオープンする予定です。
ペリーさんへの異論・反論も大歓迎!
時代劇ファンが喧々囂々できる場を設えますのでお楽しみに。

○本棚コミュニティサイト「タナコム tanacom」
http://tanacom.honza.jp/

○ペリー荻野&チョンマゲ愛好女子部の近著
『このマゲがスゴい!!マゲ女的時代劇ベスト100』発売中。
http://amzn.to/bvTkrM
(Amazonへの短縮URL)

○ペリーさんの時代劇語りは
時代劇専門チャンネルのサイトでも読めます↓
http://www.jidaigeki.com/essay/index.html

☆☆新連載2______________________________________

「ヤブレンジャー presents お城番付ベスト10」

http://www.honza.jp/author/9/reki_oshiro?entry_id=2144

そこにお城がある限り、登らずにはいられない。
山城愛好研究者集団「常総戦隊ヤブレンジャー」による連載がスタートしました!
ランキング形式で、知られざる城の魅力をご紹介。
(戦国好きでも知らないような城ばかりが登場しますよ)
戦国武将ファンからディープな城マニアまで楽しめます!

○執筆者である「余湖くんのホームページ」
http://homepage3.nifty.com/yogokun/

そのディープさに脱帽です…。

★☆★☆★ 最新更新ページのご案内 ★☆★☆★

<デジタル歴史小僧>

●日本史KY列伝
「第5回 近藤勇 ~武州多摩の血で幕末を駆け抜けた頑固者KY」
大河「龍馬伝」では原田泰造の演技が絶賛されている近藤勇でありますが……。
時代に取り残されたかに見える近藤さん、
でも彼の行動原理には多摩侍としての矜恃があったのです。

http://www.honza.jp/author/9/reki_KY?entry_id=2121

●ニホンシを変えたあの恋愛劇
「第11幕 井伊直弼×村山たか ~幕末一のヒール役と女スパイの危険な恋」
堅物で陰険なイメージしかない井伊直弼ですが
こんな色っぽい恋愛もしていたんですね。
ちなみに、映画『桜田門外ノ変』は10月16日公開予定です。。

http://www.honza.jp/author/9/reki_renai?entry_id=2017 

●歴史小僧書店
「第12回 2012年大河は「平清盛」に決定!」
大河ドラマはようやく戦国・幕末ループから脱却します。
一歴史ファンとして喜ばしい限りです。

http://www.honza.jp/author/9/reki_sansatsu?entry_id=2122

●メール文書応用講座
「お手本【六】 エカテリーナ女王様
~めざすは恋の啓蒙絶対君主! 愛のつぶやきRTロシアの大女帝」
が近日公開の予定です。。。
(遅れててすみませぬ。決して嫌がらせじゃないヨ >倉本さん)

http://www.honza.jp/author/9/reki_mail?entry_id=1813

<ブックウェアscape>

●本ツクリビトたちのB-SIDE
○第6回 蛯名和憲さん[編集者]
http://www.honza.jp/author/6/bws_hontsukuri?entry_id=1926

○第7回 押田 径子さん[千代田図書館コンシェルジュ]
http://www.honza.jp/author/6/bws_hontsukuri?entry_id=2148

今後のラインナップ
→→ 新潮社装幀室、冨澤良子さん(『TOKYO図書館日和』著者)
乞うご期待!!

●書店の森エクスプローラー
○第10回 クレヨンハウス
http://www.honza.jp/author/6/bws_shotenmori?entry_id=2098

都会のオアシスとはこういう書店のことを言うのでしょう。

●国民読書年関連ページ「本棚と私たち」
http://www.honza.jp/author/6/bws_dokushonen?entry_id=2180

国民読書年関連の出来事、イベントの紹介など、リアルタイムでレポートします。

★☆★☆★☆★ 松岡正剛氏情報 ★☆★☆★☆★

●NHKハイビジョン『シリーズ世界遺産 一万年の叙事詩』出演
9月7日から放送されています。
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/archives/2010/09/news_68.html#more

●連塾ブックパーティー「本の風」11月6日開催
ゲストは五木寛之、佐藤優、福原義春、安彦良和、津田大介…etc.とメッチャ豪華。
http://www.renrenkai.jp/

※その他、松岡さんの最新情報は「セイゴオちゃんねる」で↓
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/

>松岡正剛事務所・IKどの
この項、問題がありましたら本当にゴメンなさい。。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

日 経 B P 社 の 雑 誌

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★『大人のロック!』2010冬号(24号)発売中!

http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/rock/

ジョン・レノンの表紙が渋カッコイイ今号。
第一特集は「生誕70周年記念 検証/ジョン・レノン神話」。
アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』のディテールに踏み込んだ解説も凄い!
さすがフロム・ビーさんの仕事です。
「愛する神は細部に宿る…」という格言を思い出しながら読みました。

かみゆの制作ページは、
「70年代プログレロック再聴」、
「クイーン1990s ~フレディ亡き後の軌跡」、
「ローリング・ストーンズ1980’s ~モンスターバンドにおとずれた危機」など。
80年代ミック・ジャガーのキモ恥ずかしいステージ衣装は必見!

★『日経エンタテインメント!』2010年10月号 発売中!

http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/index.shtml

特集は「エンタ界を元気にする急上昇ガールズ100人」。
表紙はガールズグループの少女時代、中面でもKARAやブラウンアイドガールズが登場します。
???なオジサン方、是非本誌をお読みください。

本誌内、かみゆは「エンタ流iPad活用術」を担当しました。

【お知らせ1】
10月16日(土)、大人のロック!別冊『永遠のクイーン』が発売します。
1冊まるっと胸毛三昧、もとい、フレディ&クイーン三昧です。
2011年クイーンカレンダー付き!(もうそんな季節)
乞うご期待!!

【お知らせ2】
これはかみゆの仕事とは一切関係なのですが、友人編集者から頼まれまして。
雑誌『日経マネー』のセミナーイベント「マネーナイト」が
連休中日の9月24日(金)に開催されます。
参加費1000円の超お得イベント、特にビギナーの人にこそ来てもらいたい!
と担当者は申しておりました。
詳細はこちらです↓↓ 是非。

http://special.nikkeibp.co.jp/money/moneynight/index.html

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ミディレコードクラブ
ウェブマガジン
http://midiinc.com/cgi/contents/magazine_index.php
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●林葉子「DE-OILレシピweb出張版」

http://midiinc.com/cgi/contents/magazine_top.php?id=40

現在、書籍版も鋭意制作中!
ちなみに、葉子ママは渋谷神泉にあるつけめん専門店「轍」の主人。
化学調味料を使用しない、「天然の味」のラーメンを一度ご賞味あれ↓↓

http://shinsen-wadachi.com/

●中川五郎「グランドティーチャーズ」
中川さんが僕らの先生だとすると、中川さんの先生は僕らのグランドティーチャーズ。
フォークミュージシャン、翻訳家である中川五郎さんが、良質なインディーミュージックを紹介。

http://midiinc.com/cgi/contents/magazine_top.php?id=18

●桜井芳樹「酒場にて」
全国津々浦々の酒場をつれづれなるままに紹介。
渋い。酒が飲みたくなる。単行本化可かもしれません。

http://midiinc.com/cgi/contents/magazine_top.php?id=20

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

か み ゆ の 制 作 物 紹 介

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★『廃城をゆく』(イカロス出版社)

http://amzn.to/brt16Y
(Amazonへの短縮URL)

ヤブ蚊の心配がなくなり、木々も枯れはじめる秋は
山城歩きの絶好の季節です。
来年の大河ドラマ『江(ごう)』の前半の舞台が小谷城なこともあり、
山城・廃城への注目度が高まること間違いなし!
本書も第2弾があるかも…!? お楽しみに!

★『スッキリ!幕末 ~図解でわかる志士たちの人間関係』(イースト・プレス)

http://amzn.to/d3rfj6
(Amazonへの短縮URL)

好評『龍馬伝』はラストスパート。
龍馬暗殺がどのように描かれるか、今から楽しみです。
より複雑になっていく人間関係を読み解くためにも、
大河鑑賞のお伴に是非本書を!

★『野球小僧remix プロ野球[80年代]大事典』(白夜書房)

http://amzn.to/aRWXes
(Amazonへの短縮URL)

1980年代、プロ野球はスポーツの王様だった。
阪神優勝、10.19、珍プレー・好プレー大賞、ファミスタ……。
もっともお茶の間に近かった80年代の 野球界を、100のテーマと圧倒的な情報量で振り返る!!
野球ファンはもちろん、80年代に少年・青年期を過ごした人は必見の一冊!

★『カラー版徹底図解 東海道五十三次』(新星出版社)

http://amzn.to/d0wKJn
(Amazonへの短縮URL)

江戸時代の愉快痛快な旅路を、歌川広重の「東海道五十三次」全点をはじめ、
たっぷりの浮世絵、イラスト、写真で解説しています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ あとがき&近況報告的な ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回も長文にお付き合いいただきありがとうございました。
いくらなんでも長すぎますかね……。今後はもっとコンパクトに。

さて、かみゆでは最近、
iPhoneアプリのコンテンツ制作に着手しはじめました。
まだ詳細はご報告できませんが、やはり歴史物、とだけ。
同じ編集業務とはいえ、
紙媒体とは見える風景も空気感も違うフィールドという感じです。
早くも、たくさんの刺激的な先達に出会うこともできました。
あっ、もちろん「紙」は捨てませんよ、屋号なので。
紙とデジタルの中間エリアに、なんかすごい鉱脈がある気がしています。イメージですが。

あと、2010年度下半期はお城関係の仕事が続きます。
城ブームといわれてから2年近く経ちますが、
もはや一過性のブームではなく、
一つの「文化」として定着したという印象がありますね。
要因は、
若い武将ファンの一部が城愛好家に成長した、
地方自治体が観光名所として城をプッシュしている、
高齢者のウォーキング、登山ブーム、
不況による内向き志向、、、などいろいろあるのでしょうが。

この秋は城取材が続き、「列島城ざんまい」な日々になりそうです。
たいへんですが、今から楽しみです。
>野田さん、畠中さん、よろしくお願いします!

今後も急な気温変化が続くとのことですので、じゅうぶんご自愛くださいませ。
それでは今後とも、よろしくお願い申し上げます。

アーカイブ
お問い合わせ
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、
以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
制作のご質問・ご相談・ご依頼はお電話または、 以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。